Lyrics: 至極普通のアークライト

Extremely Ordinary Arc Of Light by ShinRa-Bansho
Original Romanized

星屑 雲隠れ 項垂れたひととき 穴空き影が一つ 照らした アークライト

Hoshikuzu kumogakure unadareta hitotoki Ana aki kage ga hitotsu terashita ākuraito

ひとひら 春の華 二色の蝶がいた ひとりで 闇の中 混ざり合っていった 見慣れた 町の中 どこへも 行けなくて 何にもなれず消える それは嫌だろう?

Hitohira haru no hana Nishiki no chō ga ita Hitori de yami no naka mazari atte itta Minareta machi no naka doko he mo ikenakute Nani ni mo narezu kieru sore wa iyadarou?

世界は 巡る 意味もなく

Sekai wa meguru imi mo naku

だからこそ 今すぐに 殻を 飛び出していこう つまらない この世界にほら 意味を授けよう この夜空 回すのさ 星たちを従えたら 誰よりも 強く叫ぶよ

Dakarakoso ima sugu ni kara wo tobidashite ikou Tsumaranai kono sekai ni hora imi wo sadzukeyou Kono yozora mawasu no sa hoshi-tachi wo shitagaetara Dare yori mo tsuyoku sakebu yo

白黒 鮮やかな 瞬く星一つ 一筋 煌めいて 闇を切り拓いてく だけども いつか 気付いた はだかる 壁の大きさ 誰より手を伸ばすほど 空が遠い 夜に怯える声に 朝に溶けてく永久に 誰もが今 砂粒のように 流され ただ 朝靄に消える 『普通は』と括り 投げ出す 「そんなの嫌」だよ 誰しもが想い 満たせずに

Shirokuro azayakana matataku hoshi hitotsu Hitosuji kirameite yami wo kiri hiraite ku Dakedomo itsuka kidzuita Hadakaru kabe no ōki-sa Dare yori tewonobasu hodo sora ga tōi Yoru ni obieru koe ni Asa ni tokete ku towa ni Daremoga ima saryū no yō ni Nagasa re tada asamoya ni kieru "Futsū wa" to kukuri nagedasu "son'na no iya"da yo Dareshimo ga omoi mitasezu ni

眩しくて 太陽みたいな 灯りじゃないが いつだって 願いを照らして 平凡な星よ

Mabushikute taiyō mitaina akari janaiga Itsu datte negai wo terashite heibon'na hoshiyo

手を伸ばせ! 人から見ればね ありきたりでも 真っ直ぐに 走り続れば 『何か』掴めるさ 今ならまだ 間に合う 恐れないで 終わらない 夜を越えて行く 明日の光

Te wo nobase! Hito kara mireba ne ariki taride mo Massugu ni hashiri Tsudzukireba "nanika" tsukameru-sa Imanara mada maniau osorenaide Owaranai yoru wo koete iku ashita no hikari