Bubbling Imaginary Treasures/Story/Komachi and Tenshi's Extra

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
< Extra Story 
Komachi and Tenshi's Scenario 
 Story 

Stone Monkey who Shakes Heaven's Canopy ~ Poormoon Princess

天蓋を揺るがす石猴
Poormoon Princess

Stone Monkey who Shakes Heaven's Canopy
Poormoon Princess

天界 -物見の湖-

Heaven -Watchman's Lake-

BGM:ラストリモート

BGM: Last Remote

Ringo ENTERS

Ringo

いらっしゃいませ~

鈴瑚屋天界支部へようこそ

Komachi

お、人里の団子屋じゃないか
天界まで出張ご苦労さん

Ringo

支払いはライフでお願いね~

Ringo DEFEATED

Komachi

おやおやおや、これはこれはこれは
大変な事になってるみたいだねぇ…

Tenshi

(も、物見の湖が柱だらけに…
誰だ、こんな事したのは!)

Komachi

大穴で守矢神社の神様とかね

Tenshi

(マジか絶対許さない!)

Komachi

いやいや。言ってみただけだって

Geppai Son ENTERS

???

天界まで昇ってくるなんて
随分ガッツに溢れた人間…

じゃない。まさかの死神!?

Komachi

おっ、よく判ったね

その通り、泣く子も黙る死神さ!

Tenshi

(お前は三途の渡しでしょ)

???

えっ?三途の河の?なーんだ
ビックリさせないでよ、もう

Komachi

で、お前さんは何者だい?

見た感じは猿の妖怪に見えるが

???

妖怪とは失礼ねぇ!

凶兆と災星のフォーチュナー
孫 月孛

Fortuner of Evil Omens and Disaster Stars
Geppai Son

Geppai

私は月孛星の化身「孫 月孛」
花果山の主にしてプリンセスよ

Komachi

孫…?どっかで聞いたような?

Tenshi

(あぁ、そういう事か…)

Komachi

うん?心当たりでもあるのかい?

Tenshi

(天界にあったしね、南遊記そっかーこの棒はアレかー)

Geppai

へぇ…!こんな所にも私の武勇伝を置いてあるなんてねぇ

やっと私の知名度も上がってきたわ

Komachi

そうかい?あたいは良く知らんけど

ところで、その花果山の姫様が
幻想郷の浮島に一体何用だい?

Geppai

私の目的はただ一つ

東方に湧き出た無限の果実それを私の山に持ち帰る事ですわ

Komachi

無限の果実…? はて?
そんなモンあったかねぇ…

Geppai

あったのよ、前までは!

この髑髏水晶が、遥か東方の果実異変を映し出したのだから!

そんで、超特急で来てみたのに
異変は人間によって解決済み…

Komachi

余りにもあんまりですわー

Geppai

調べようとしたら天界に門前払いされちゃうし

そうかい、そうかい
それは残念だったねぇ

Tenshi

(そんな事より物見の湖を元に戻しなさいよ!)

(私のお気に入りスポットなんだから!!!)

Geppai

あら、この湖って先客が居たの?

見晴らしが良くて気に入ってたのに

Komachi

だからって柱突き刺すかい?普通

Geppai

余りにも殺風景だったんだもの

ほら、伏見稲荷みたいでしょ?

Komachi

あたいには鹿島神宮に見えるけどね

Tenshi

(ふっざけんなよォ、オイ…!
もう頭来た。この猿潰す!)

Komachi

おいおい支援に私怨が混じってるぞ

ま、気持ちは判らなくもないけどね

お気に入り場所を穢される怒りはな

そういう訳で、覚悟しなっ!

BGM: ガンダーラのユートピア

BGM: Gandhara's Utopia

Geppai

ふっふっふっ。面白いじゃない

三途の渡し如きに一体何ができるのか知らないけど

やれるものならやってみよ!

Geppai Son DEFEATED

Geppai

つ、強すぎる…!

Komachi

あんな怠けてそうな死神の何処に
これだけの戦闘力が…?

死神も随分舐められたもんだねぇ

あたいもやる時はやるんだよ

Tenshi

(ふん。天人が憑いてるんだし
勝つのは当たり前の結果よ)

Geppai

て、天人!?その珠の向こうに?

Komachi

ああそうだよ、黙ってて悪かったね

Geppai

はー、どうりで強いと思ったわー

Tenshi

(あー取りあえず湖の柱だけ
さっさと撤去してくれる?)

(下界の様子が見づらいし)

Geppai

あーうん、後で片付けておくわー

それにしても…この天人…
な~んか他人の気がしないのよね

Tenshi

(あー、私もそう思ってた)

Komachi

奇遇だね、あたいもだ

傍若無人っぷりとかソックリだし

Zenzai Monjuin ENTERS

Zenzai

あぁ、やっぱり月孛だったか!

Geppai

あー善罪じゃーん久しぶりー!

なーんだあんたもこっちに居たんだ

Komachi

なんだ、知り合いだったのかい?

Zenzai

おや、言ってませんでしたっけ?

Geppai

善罪とは天界に居た頃からの友達よ

Tenshi

(もっと早く言いなさいよ…)

Zenzai

すみません、記憶違いで…

そんな事より、大丈夫なの?
死神と戦うなんて無茶な事を…

Geppai

大丈夫だって。私頑丈さがウリだし

あ、でもそろそろ門限の時間が…

Komachi

門限なんてあったのかい?

Geppai

一応ね。破るとお父様が煩いんだ

筋斗雲と縮地法があるから往来は一瞬で済むけどね~

ああ、柱の事なら心配いらないわ
術者の私が離れれば消える筈だから

Tenshi

(ホントでしょうねー?)

Geppai

ホントよホント。そういう術だもの

じゃあまたね!東方の死神よ!

Geppai Son LEAVES

Komachi

…騒がしいモンキープリンセスだね

Tenshi

(…気が付いたら勝手に友達認定されてんだけど)

Zenzai

えぇ…お恥ずかしい事で…

Komachi

で、お前さんは旧い友達を心配して
わざわざ天界まで来たって訳かい?

Zenzai

えぇ…どうも嫌な予感がしたもので
確認の為に付いて来てみたのです

まぁ案の定だった訳ですがね

月孛の代わりに私が謝りま

Tenshi

(友達は選んだ方が良いわよ
自分を映す鏡だからね)

Komachi

おっ、貧乏神を友達にした奴が
言うと説得力が違うねぇー

Tenshi

(私はあんたの事も言ってるんだけど?)

Komachi

あれ?友達だったのかい?

Zenzai

貴方達、随分仲が宜しいのですね

Tenshi

(は?)

Komachi

何かの冗談だろ?

Zenzai

ほら、阿吽の呼吸

あっ、それでは炉の管理業務が

Zenzai Monjuin LEAVES

Komachi

あいつ、冷やかしに来ただけだな?

Tenshi

(まー別にいいわ、これで異変関係者は全員倒したし)

Komachi

そろそろあたいも帰るとするかねぇ

今回の件を纏めて四季様に
報告しないといけないし…

Tenshi

(心中お察しするわ…)