Bubbling Imaginary Treasures/Story/Reimu and Suika's Good Ending

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
博麗神社。

幻想郷の外れにある神社であった。
破壊された本殿は出発前の姿と何も変わっていないが

どうやら今日はニューフェイスがいるらしい
勇儀「こらこら休んでる暇はないぞ!」

萃香「おーい霊夢~またサボってるよ~どうする?」

霊夢「早く回収しないと狐鍋にしてやるって伝えて♪」

金閣「ひい~それだけは堪忍したってや~」

銀閣「人使い…じゃなくて狐使い荒いわ~」
神社から帰ってきた霊夢を出迎えたのは地底の妖怪達の姿だった
恐らく古明地さとりが手配してくれたのだろう
勇儀監督の下で、萃香と金銀童子が銭を萃め、

土蜘蛛が修繕を担当したお陰で神社再建は半日で終わった

さて、問題は再建費用なのだが…。
霊夢「いやまぁその、今手持ちが無くてさぁ…」

萃香「あっはっは。そんなの判り切ってる事じゃないか」

勇儀「なんなら宴会でチャラにしようか。再建祝いも含めてね」

霊夢「…鬼なんだか鬼じゃないんだか」
物を直すには対価が必要である。だがお金だけが対価ではない。
ヒト・モノ・カネ、それぞれ独立した対価になりうるのだ。
地底の妖怪達が金欠神社の再建を手伝ってくれたのは…

酒もあるが、霊夢が積み立ててきた信用のお陰かもしれない
…本人は決して認めようはしないだろうけども

Ending No.03 妖怪退治の本当の報酬

 ノーコンテニュークリアおめでとう!