Infinite Blade Pavilion/Translation/Youmu's Scenario

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
< Prologue   Story   Extra Story
 Extra Scenario
>

Stage 1[edit]

ThIBPStage1Title.png

Field

'

BGM: 紅き黎明に歌垣を

BGM: Gather and Sing in the Scarlet Dawn

Ariwara no Miyabiko ENTERS

Ariwara no Miyabiko EXITS

Youmu

うーん、幽々子様は刀鍛冶の得意な
妖怪を探せって言ってたけど、

Youmu

どう見ても秋が停止している
この状態の方が異常事態よね。

Youmu

いつぞや私たちが春を奪ったみたいに・・・
何者かが暗躍しているような。

???

世の中に たえて桜のなかりせば

???

春の心はのどけからまし

Youmu

暦通りだと今は秋のはずなんですが、
春の歌ですか。誰でしょう?

Ariwara no Miyabiko ENTERS

もみぢ葉歌う六歌仙
在原 雅子

Six Poetry Immortals Singing of Autumn Leaves
Ariwara no Miyabiko

Miyabiko

ただの歌詠み人だよ、かわいらしいお嬢さん。

Miyabiko

世の中に桜が無ければ、
春を過ごす心はのどかであっただろう。

Miyabiko

では紅葉が無ければ?
秋を過ごす心はいかがであったであろうな?

Youmu

生憎と、歌を詠み合わせる知識は
持ち合わせておりません。

Youmu

ですがその弓、名のある武門の方とお見受けしました。

Miyabiko

弓は剣よりも強し。 (わらべ) ですらわかる理屈だぞ?

Youmu

弓を射るよりも早く踏み込めばいいのです。

BGM: 古の六歌仙 ~Love letter from ?

BGM: Six Poetry Immortals of Old ~Love letter from ?

Miyabiko

ではお嬢さん、六歌仙が一人、在原が言の葉
矢弾に乗せてそなたの心を撃ち抜いてあげよう!!

Ariwara no Miyabiko DEFEATED

Miyabiko

に、肉体言語はんたい・・・

Youmu

歌の詠み合わせでしたら
幽々子さま相手の方が良かったかも知れませんね。

Miyabiko

ほほう、歌の詠み合わせのできる方がいるのか、
さぞかし見目麗しい聡明な女性に違いない。

Youmu

ふだんは食べて寝てばかりいますよ。

Miyabiko

うへえ、やめておきます。

Stage 2[edit]

ThIBPStage2Title.png

Field

'

BGM: 吹き荒ぶ風を突き抜けて

BGM: Pierce Through the Raging Winds

Ren Hitotachi ENTERS

Ren Hitotachi EXITS

Youmu

なんとなしに地底にやってきましたけど・・・

Youmu

本当に刀鍛冶の得意な妖怪なんているんでしょうか。
少し不安になってきました。

???

そんな物騒な刀を持ってるのに不安、ですって?

???

怪我しないうちに帰ったら?

Ren & Ten Hitotachi ENTER

疾風の通り魔
一太刀 鎌 & 一太刀 鼬

Gale Slashers
Ren & Ten Hitotachi

Youmu

先ほどいきなり切りかかってきた妖怪ね。

Youmu

不意打ちするなら、
斬りかかるって意を相手に悟られてはダメよ。

Ren

むむむ、すべて見切られていたというの?

Ten

なかなかの使い手のようだな!!

Youmu

見ればなかなか面白い得物の使い手じゃない。
刀鍛冶とか得意だったりしませんか。

Ren

おのれ~
舐めた態度をとってくれるじゃない!!

Ten

生憎、我ら姉妹は鎌鼬!!

BGM: 不吹堂の飛威綱

BGM: Flying Izuna of the Unblowing Temple

Ten & Ren

あらゆるものを切り刻むのだけが得意でね!!

Ren & Ten Hitotachi DEFEATED

Ren

私たちの動きを捉えきれるなんて・・・

Youmu

勝負あり、ですね。

Youmu

目にも止まらない、程度の速さでしたら
地上にいっぱいいますからね

Ten

我らも穴ぐらに引きこもってないで
修行したほうがいいか・・・

Youmu

自分の弱さを知って強くなろうとする意思は立派ですね。
次に会う時は目にも映らない速さになっていて下さい。

Ten & Ren

無理ー!!

Stage 3[edit]

ThIBPStage3Title.png

Field

'

BGM: 暗闇に舞え、石の花吹雪

BGM: Dance in the Darkness, Falling Stone Cherry Blossoms

Snow Cordie ENTERS

Snow Cordie EXITS

Youmu

地底には鬼の住処があると聞いてはいたけれど、
随分と静かね・・・

???

地上の妖怪かい?

Sekito Umakakeba ENTERS

Youmu

厳密には違いますが、地上から来ました。

Youmu

地上の秋が停滞している原因を探っているのと、
ついでに刀鍛冶が得意な妖怪を探しています。

旧地獄の大獄卒
馬駈場 せきと

Former Hell's Great Tormenting Demon
Sekito Umakakeba

Sekito

何だって?そいつは丁度いい!
私は馬頭鬼のせきと、獄卒さ。

Sekito

あなたが調べてるその異変、
おそらくこの先の屋敷、地霊殿を占拠しちゃった奴らのしわざよ。

Youmu

!?こんな所で黒幕の情報とは!

Sekito

行こうと思ってるなら、危ないからやめときな!
見たところ、お前は半分死者だろ?

Sekito

『アレ』は地底にいる妖怪、負の力とか、
陰なるものにめっぽう強い・・・

Youmu

それでこんなに静かだったのね、
でも行かないと。

Sekito

どうしても行くなら・・・

Youmu

やるっていうの?

BGM: 影絶つ速さのサラブレッド

BGM: Thoroughbred of Shadow-Severing Speed

Sekito

その力、試させてもらうよ!!


Sekito Umakakeba DEFEATED

Sekito

見事だ、半妖の少女よ。
このまま地霊殿を目指せ。

Youmu

大長巻と刀の勝負。間合の差があるとはいえ、
なんだか勝ち逃げされた気分ですが・・・

Sekito

安心しろ、手加減しておいた。
それはそうと私の乗り手になってみんか?

Sekito

お前ほどの腕なら私と組んで人馬一体の武人になれよう。

Youmu

きっと、あなたなら私以上の乗り手に出会えますよ・・・

< Prologue   Story   Extra Story
 Extra Scenario
>