Lyrics: アンニュイズム

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search


Ennuism by 群青リボン
Original

霞む視界の中本を開く どうせ終わりのない話 繰り返す季節も空の色も薄れたイメージに変えて

繋いだみたいな感覚は切って 拙い思いも言葉も枯らして僕に見せて 頭の中はぐちゃぐちゃになって 読めない字は黒く塗り潰して 最初からそれを無かった事にしてよ ねぇ

暗いこの部屋では耳が痛いほどの静けさがただ伝う 繰り返す季節も空の色も薄れたイメージに変えて

嘘を嘘で誤魔化して 嘘と嘘が空回る 嘘が嘘を吐き出して 嘘は嘘すら狂わせる

広い世界では何が見えて 君の笑顔がそこにはあって 揺らいだみたいな感覚はきっと胸の奥で震えていて 止まない頭痛も愛おしくなって 紡いだ未来に価値などなくて 劣等感は何時にも増して 君の世界はもう

Lyrics source: Lyrics provided by 群青リボン