Lyrics: 幻想郷、目撃!ドキュン~弾幕の向こうに~

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
Gensokyo, Eye-Witness! Dumbass ~The Other Side of Danmaku~ by Innocent Key
Featured in:
IK-08.jpg
東方聖水祭
Original Romanized Translation

「お前、アンパン買って来いよ!」

"Omae, anpan katte koi yo!"

"You there! Go buy me an anpan!"

向かい風 目を細め 熱い"鼓動" 胸を焦がす

Mukai kaze me wo hosome Atsui "kodou" mune wo kogasu

I squint at this head wind I crave this crazy throbbing

「"パッド"とか"ニーソ"とか、そんなんじゃ"幻想郷"は語れねぇんだよ」("神社"!?)

"'Paddo' toka 'niiso' toka, sonna n ja 'Gensoukyou' wa katare nee n da yo" ("Jinja"!?)

"'Pads', 'kneesocks'...such things are talk in Gensoukyou huh" ("Shinto shrine"!?)

頬伝う 涙さえ 現実を突きつけてくる

Hoho tsutau namida sae Genjitsu wo tsuki tsukete kuru

 

「"萌"のない"シューティング"は、もうウンザリなんだ」("神社"!?)

"'Moe no nai' shuutingu wa, mou unzari na n da" ("Jinja"!?)

"'Moe'less "shooting" is preeetty boring" ("Shinto shrine"!?)

こしあんとかマジで アタシなめてるの?(え?) アンパンて言えば そう、粒あんだろうが!(サーセン!)

Koshian toka maji de atashi nameteru no? (e?) Anpan te ieba sou, tsubu an darou ga! (Saasen!)

Am I seriously licking the bean paste and stuff? (Huh?) It's called anpan, so yeah, I guess it's azuki paste! ('Scuse me!)

"賽銭箱" 満たすために"鳥居"をくぐる ジャンプしろよタンマリあるな全部"賽銭"!

"Saisen bako" mitasu tame ni "torii" wo kuguru Janpu shiro yo tanmari aru na zenbu "saisen"!

 

吹き抜ける風の中 聞えたんだ 懐かしい声

Fuki nukeru kaze no naka Kikoeta n da natsukashii koe

Inside this blowing wind A nostalgic voice was heard

「これ以上…これ以上…もこたんの"リザレクション"は見たくない…」("神社"!?)

"Kore ijou...kore ijou...Moko-tan no 'rizarekushon' wa mitakunai..." ("Jinja"!?)

 

"スペルカード"怯えてさ "残機"の数 手に汗にぎる

"Superu kaado" obiete sa "Zanki" no kazu te ni ase nigiru

Be afraid of my "spellcards"! Sweat forms in my hands at the number of "remaining lives"

「257回目にして超えられた"アマテラス"は、確かに…"微笑"んでいたんだ!」("神社"!?)

"Nihyaku gojuu nana kai me ni shite koerareta 'amaterasu' wa, tashika ni...'bijou' n de ita n da!" ("Jinja"!?)

 

ケンカうってんの マジで お前ドコ"郷"よ? ("幻想郷"です!) オナ"郷"かよ マジウゼー 白けちまったぜ (た、たすかった)

Kenka utte n no maji de o-mae doko "kyou" yo? ("Gensoukyou" desu!) Ona"kyou" ka yo maji uzee shirakechimatta ze (ta, tasukatta)

 

今宵一人 チキンレース"博麗"最強! "疾風"(かぜ)になるわ 流れる髪 夜に泳がせ

Koyoi hitori chikin reesu "Hakurei" saikyou! "Kaze" ni naru wa nagareru kami yoru ni oyogaze

 

霊夢:「オレ達の"伝説"は、"犯体"なんてで図れるほど小さくねぇんだよ!」    「見ろよ、あの"ミラーボール"みたいなお月様がわらってるぜ?」    「行こうぜ…あの"弾幕"の向こう側へ…」

Reimu: "Ore-tachi no 'densetsu' wa, 'hantai' nante de hakaru hodo chiisaku nee n da yo!" "Miro yo, ano 'miraabooru' mitai otsukisama ga waratteru ze?" "Ikou ze...ano 'danmaku' no mukougawa e..."

 

早苗:「ハァ!?自分に気持ちよくラリってんじゃねぇぞコラ!」    「"博麗神社"がナンボのモンよ!?」    「"最強最悪"はこの"守矢神社"の"東風谷早苗"様よ!」

Sanae: "Haa!? Jibun ni kimochi yoku raritte n ja nee zo kora!" "'Hakurei jinja' ga nanbo no mon yo!?" "'Saikyou saiaku' wa kono 'Moriya jinja' no 'Kochiya Sanae'-sama yo!"

 

本当の私を 誰も知らないの 当てはめられた記号 振り払いたいだけ

Hontou no watashi wo dare mo shiranai no Ate hamerareta kigou furiharau dake

 

早苗:「"賽銭"だあ!?ナメたことぬかしてるんじゃねえぞ、この"ダサ坊"が!?」

 

 

霊夢:「負けた"神社"が、誰に"上等"くれてんだ!"夢想封印"すんぞ?"雑魚"が!」

 

 

早苗:「"ビキッ"!?"沈"めてやるよ この"紅白饅頭"が!」

 

 

林を抜き 館を抜け ひたすら進む 燃えるような 月の影が 私を包む

 

 

早苗:「はあ、はあ…」

 

 

霊夢:「はっ…!粋がってた割には大したことねーじゃねえか?おい!?」

 

 

早苗:「ウルせぇ!…これでも食らいやがれ!"八坂の神風"!」

 

 

苦しいほど 切ないほど引きよせられる かすめる術 ミリ単位の"弾幕の舞踏(ダンス)"

 

 

霊夢:「おいおい、大袈裟なこと言う割にはそれ"パール"振り回してるだけじゃねえか!」    「"喧嘩"なめてんのか、コラ!?」

 

 

早苗:「テ、テメェこそ、ただ"単車"投げてるだけじゃねえか!」    「つうか、それはねえだろ!やべえだろうが!」

 

 

魔理沙:「"霊夢"さん、マジパネェぜwwwwwww」

 

 

霊夢:「ブッコロスゾォ!?」

 

 

早苗:「"ひき肉"にしてやるよ!…"疼く"ぜぇ…お前にやられた"神社"の傷みがよォ!!」