Lyrics: 幾年創世幻想曲

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
Years of Cosmogony Fantasia by Innocent Key
Original

閉じる世界 心静かに 揺らぐ景色 瞳通り過ぎ この境界に映る記憶は 映し出せない

過去は通りすぎて 時と交わり 遠ざかり 色彩は遠のく 歴史を重ね 闇に埋もれて流されぬように

夜空の下に 見えた世界 消えてゆくは 黒き彼方に この地で揺れる不安要素に成り果てぬように

何故か夜明けだけが この眼眩しく 新しい始まりの境界 見慣れぬ色は醒めてもいない心に染みた…

願うなら捧げよと声が 凍りついた世界なら裁くのが我か 壊すなら (あがな) えと声が この力は創造と崩壊の神か

「護るなら消せ」と歪む闇が 焦がれる身体に纏わり 叫ぶなら愚かしさを呪え 贖え世界に

鮮やかに照らす光の中 現実 (いま) と虚空が交差する 誓うなら意志を繋いでいけ全てよ交われ

安定と超越は表裏 その狭間の「境界」にすがるのは 我か 心には色あせた過去が その想いは後悔か賞賛か罰か

「護るなら消せ」と歪む闇が 焦がれる身体に纏わり 叫ぶなら愚かしさを呪え 贖え世界に

悠久の時の流れの中 見守る世界があるなら 幾千の罪を背負いながら 明日へ 繋がれ

ah 超えていけ 夜明けの光をその眼に映すなら ah 俗世を憂うなら 切り開けよ 贖えと

開いた世界 そこには何故 平穏と希望の訪れが この境界に映る現実 映し出せない…