Lyrics: 明神変化

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
Great Deity of Transformation by Liz Triangle
Featured in:
LTCD-0014.jpg
reunion
LTCD-0021.jpg
MAGENTA
Original

この花を咲かせましょう 言の葉を咲かせましょう

山に錦栄え 頂に席を構え 取らぬ皮算用 絵に描いた餅つき どこか懐かしい空に 目を取られてはいけない 上ばかり気にして 狸も木から落ちるだろう

知恵を比べた間柄じゃないか 勝ちでも負けでも どちらもどちら 山々に曙の 日が出ずる

一人きり探して 二人ごとしましょ 見よう見まねの人 いついつ出やる? 胸騒ぎかまけて 約束をしましょ 朝も夜も無く踊らにゃそんそん 花咲かせ花咲かせ やれ 言の葉咲かせてみせましょうか

仏の器も三度じゃ程度が知れる 壇上の前では人も妖も知らんぷり

互い互いに知らぬ仲じゃないか 積み上げ積もられ つらつらうつら 滑り落つ釣瓶の音 日も落ちる

舌の根を乾かす 時間なぞありゃせん 化かされて化かして 鬼さんこちら 見せ掛けの願いは 赤子すら見抜く 一期一会故 切り捨て御免 おわれよか おわれよか いざ 身体に心に負うたろうか

騙したはずが 暴かれて 逃がさぬ為に 絆されて 嘘吐き狸 悪びれず 残念無念 暖簾押し

知らぬは仏も匙を投げる 狸の嫁入り 大海知らず 風任せ 空も東雲 北風様に 揺らされた 松葉が落ちる

枯れ木の賑わいを 咲かせてみせましょう 詠み人を知らずは この花咲くや 結んで開いて能ある爪隠せ ここが勝負どころ いざ進め

踊れや おどれら 参れや 太鼓を鳴り響かせて 人間 妖 化かし合い いつか いつかの またまた明日 言葉尻を濁さず 舞い散る 言の葉吹雪 明日は明日の風が吹く 勝負の如何すら 遊びましょ 遊びましょ さあ 踊りましょ 踊りましょ いざ 皆々様 唄いましょう 何処ぞ 知れぬ 化かされ物語

言の葉の花が咲く