Lyrics: 有明は午前4時

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
Dawn at 4 o'clock by Halozy
Original Romanized

追い求め続けた 幾多の試練と有明は午前四時 地平線の向こう 未だ振ろ向かず 君の中 目を醒まして 果てしなく広がる 夢や希望には何時 (いつ) だってすぐ側に 同じ気持ち抱え 更なる高みへ その両手伸ばしてゆけ

oimotome tsuzuketa ikuta no shiren to ariake wa gozen yo ji chiheisen no mukou imada furo mukazu kimi no naka me wo samashite hateshinaku hirogaru yume ya kibou ni wa itsudatte sugu soba ni onaji kimochi kakae sara naru takami e sono ryoute nobashite yuke

ぺージ捲る措る度 ココロが躍る そこに連なる無数の輝き 断ち切れない絆を結んでく 素敵な言葉 胸の奥刻む

pe—ji makuru tabi kokoro ga odoru soko ni tsuranaru musuu no kagayaki tachikire nai kizuna wo musundeku suteki na kotoba mune no oku kizamu

辛いことも沢山ある それを乗り越えたら輝く未来 今掴み取れ

tsurai koto mo takusan aru sore wo norikoetara kagayaku mirai ima tsukami tore

眩しい朝焼けに ユラユラ揺れてた有明は午前四時 特別じゃないから みんな同じでも それぞれの正義がある 振りかざすのならば 背負うべきものを知ることで強くなる 高鳴る鼓動へと思い馳せてゆく 始まるよこの場所から

mabushii asayake ni yurayura yureteta ariake wa gozen yo ji tokubetsu ja nai kara minna onaji demo sorezore no seigi ga aru furikasasu no nara ba seou beki mono wo shiru koto de tsuyoku naru takanaru kodou e to omoi hasete yuku hajimaru yo kono basho kara

夢や希望と明日 (あす) へのヒカリを 僕等 (ぼくら) 何時 (いつ) だって探していて 乗り越えた先で待っているもの 輝く今に変えてゆけるから

yume ya kibou to asu e no hikari wo bokura wa itsudatte sagashiteite norikoeta saki de matteiru mono kagayaku ima ni kaete yukeru kara

守るべきは明日 (あした) の君 考えてみようよ 何が出来るのかな 始めよう

mamoru beki wa ashita no kimi kangaete miyou yo nani ga dekiru no kana hajimeyou

追い求め続けた 幾多の試練と有明は午前四時 地平線の向こう 未だ振り向かず 君の中 目を醒まして 果てしなく広がる 夢や希望には何時 (いつ) だつてすぐ側に 同じ気持ち抱え 更なる高みへ その両手伸ばしてゆけ

oimotome tsuzuketa ikuta no shiren to ariake wa gozen yo ji chiheisen no mukou imada furimukazu kimi no naka me wo samashite hateshinaku hirogaru yume ya kibou ni wa itsudatte sugu soba ni onaji kimochi kakae saranaru takami e sono ryoute nobashite yuke