Lyrics: 滸にて

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
In the Vicinity by MagentaSpiral
Featured in:
MGSP-0001.jpg
滸にて
Original

水面に映り込む 綺麗な蒼白い月 漣に砕かれては また形を取り戻し

息も出来ないほど深い想いにわたしは漂い続ける

鮮やかな記憶が眩しすぎて 目を背けて肩を震わせた 蘇る面影に怯えてた 零れるものを抑えられないから

膝に纏わり付く 黒い水が冷たくて 後を追う事も出来ず 引く波に攫われてく

傷ついて流れた血の雫が融けて消えてしまうようで

温もりが薄れてく遠ざかる 留めることも許されない 唯立ち尽くす私は虚ろで 形を持たない言葉を探した

たったひと言だけを

たったひと時でいい

たったひとりの願い

叶えてくれませんかと

鮮やかな記憶の欠片達を 必死に繋ぎ合わせ縋りつく 失いかけた滲む面影に か細い声で伝えた「ありがとう」