Lyrics: 3×3×3mの女の子

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
A 3x3x3 meter girl by DiGiTAL WiNG
Original Romanized

毎回のお運びで御座いまして、 有難く御礼を申し上げます。 間へ挟まりまして相変わらず御馴染みのお歌を申し上げます。

maikai no o-hakobi de gozaimashite, arigataku orei wo moushiagemasu. aida e hasamarimashite aikawarazu go najimi no outa o-moushiage masu.

暗室安心 むかしのむかしの 点々慣性 お送りするのは 27 立方メートルのあたしの部屋から—! 行くやよ—!!

anshitsu anshin mukashi no mukashi no tenten kansei ookuri suru no wa 27 rippoume—toru no atashi no heya kara—! iku ya yo—!!

がんぎまったらテレコでローラはダッダダーン イタイ女かサングラスをしてハキハキ 油の中にガラスを入れたら見えない 光が曲がるの

gan gimattara tereko de ro—ra wa daddada—n itai onna ka sangurasu wo shite hakihaki abura no naka ni garasu wo iretara mienai hikari ga magaru no

ねえ、 おじさん ぼくらは 暗闇でおとなしく していられるかな

nee, ojisan boku ra wa kurayami de otonashiku shite irareru kana

タバコすぱすぱ おメメくらくら 光を見ているのは本当の 世知がないから パクられるから 心を通わすのはツーツートン 見えないよりは 見る方がいい でもなんとかかんとか言いな 光配分間違えたかな フレネル寝られるからお大事に

tabako supasupa o meme kurakura hikari wo miteiru no wa hontou no sechi ga nai kara paku rareru kara kokoro wo kayowasu no ha tsu—tsu—ton mienai yori wa miru hou ga ii demo nanto kakan toka ii na hikari haibun machigaeta kana fureneru nerareru kara o-daiji ni

玩具で駄々れゴミだせ擬似的インフレ 全部バラせば午後には堂々ごろごろ バイクぶんぶんとばさずぶらぶらしんどい 光が眩しい

gangu de dadare gomi dase gijiteki infure zenbu bara seba gogo ni wa doudou gorogoro baiku bunbun tobasazu burabura shindoi hikari ga mabushii

ねえ、 モグラ あなたは光から遠ざかり 楽しんでいるかな

nee, mogura anata wa hikari kara toozakari tanoshindeiru kana

言葉ぺらぺら 言えるすらすら 頭の中見えたら怖い 価値誇れたら 起こし下さい 係りの人呼んだらお—し—まい 明る過ぎたら 目を閉じるんだ パパラッチを撒いたらぜ—は—ぜ— 雨が降るかも しれないだろが パラノイあれあるある 飽きてきた?

kotoba perapera ieru surasura atama no naka mietara kowai kachi hokoretara okoshi kudasai kakari no hito yon dara o—shi—mai akaru sugitara me wo tojirunda paparacchi wo maitara ze—ha—ze— ame ga furu kamo shirenai daro ga paranoi are aru aru akitekita?

アラーフェルマー助教授教接、 ガウダマ孔ちゃん アームストロングとかそういう—歩 暗くなったらこいつら全員み—んなエロ! 明るいとこだとな—んにもないフリしちゃってるけど 暗くなったら〇〇に〇〇 キスするときは目を閉じて強制暗室 暗一いとこが、 好 ・ き ・ な ・ ん ・ で ・ しょ—?

ara—feruma— jokyouju kyou se, gaudama kouchan a—musutorongu toka souiu—bu kuraku nattara koitsura zenin mi—nna ero! akarui toko dato na—nnimonai furishi chatteru kedo kuraku nattara X X ni X X kisu suru toki wa me wo tojite kyousei anshitsu kura—itoko ga, su - ki - na - n - de - sho—?

ここがどこかは わかりもせんね なぜなら光がないからね ええじゃないかよ およしなさいな ぐるぐるぐるまわって素っ頓狂 恋人なんて なんてことない とかなんとかかんとか言いな 全部嘘です 嘘偽りです 許されない空気だ お大事に

koko ga dokoka wa wakari mo sen ne nazenara hikari ga nai kara ne ee janai ka yo oyoshinasai na guruguru guru mawatte suttonkyou koibito nante nante kotonai toka nanto kakan toka ii na zenbu uso desu uso itsuwari desu yurusarenai kuukida o-daiji ni

みんなぜ—んぜんわかってないけど、 SD状態って、 ふっつ—に起こってるもんじゃんかあ んん?わかんないって? だ—か—ら—、 痛っ。 う—マジなんかぶつかったんだけど。 ほら、 だからつまりね、 あの—、、、 そういうこと!

minna ze—n zen wakattenai kedo, SD joutaitte, futtsu— ni okotteru mon jan kaa nn? wakannaitte? da—ka—ra —, ita-. u—maji nanka butsukattan dakedo. hora, dakara tsumari ne, ano—,,, souiu koto!