Shuusou Gyoku/Translation/Other

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search

This is a complete list of the .txt files that appear in the おまけ (omake) folder. Note: These are not a clone of the original txt's and have been modified to fit nicely in the tables.

fewさんのお話 (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

</toggledisplay>

ぷろぐらまの悪あがき (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

fewはかく語りき…。
 終わりました。ええ終わりましたとも。プログラマには

スクリプトの提出をブッチギッタおかげでぶったたかれ、

グラヒッカには指定が厳しすぎると、ブッタギラレ。
 萌え?
 さて、秋霜玉、お楽しんでいただけましたでしょうか?

 fewの最初にして(多分)最後のシナリオ作品になると
思います。まぁ、大まかな流れは私が指定して、Mac-Key

んといっしょに手直しといった感じで作りました。手屁^^
 キャラクタの指定はほぼ全部私がやりました。ロリで双子

のめい&まいもサディスティック・マリー(名前の元ネタは

ジーザスって漫画なんですけどね。)もゲイツも…。
 私の悪い癖に「他人との知識の違いを理解しない」っての

がありまして、制作サイドには混乱を招いてしまい、ホント
申し訳ないとおもってます。自分の頭の中にある、文章、表
現、演出を指示書に書き出せないイライラから、タバコの量
も増え、ゲーセンで銃を乱射する回数も増えました^^よく
ないですね。
 こんど、また仕事がもらえたら、もっとしっかりとしたシ

ナリオ・キャラ設定をやりたいなぁと反省してます。
 元来私はSTG畑の人間じゃないんですよ。文章をまとめる能

力がないもんですから、スペースと容量のあるRPGとかの方の
人間なのですわ。(もちろんRPGも洗練された表現をしないと
ね)ゲーセンにいってもSTGはほとんどやらないし。けど、好
きなSTGはレィディアント・シルバーガンっすかね。あとはエ
スプレイド。最近ではN64の罪と罰ですかね^^ STG以外です
とほぼ格闘ゲームに時間を費やしてますわ。ここんとこはGGX
三昧の日々です。ゲーセンで見かけたらボコってくださいね。

閑話休題。
 それでは、すべてのシュータさまへ尊敬と敬愛を込めて…。  あ、東方シリーズファンの方にはさらなる愛を込めて…。
fin. fin.
 fewについて、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

 ALKAHEST-the second experience-
      http://www.baynet.ne.jp/~soar/

              fewの個人ペェジですわ^^
 ってゆうか、どうよ? なんていいますか、アレっすね。

 fewってこういうヤツですので。あ、逃げないで!てか引 かないで!
 軽くfewの紹介でもしますか?聞きたくない?ならいいけ

ども。
H.N few (ひゅーとお読みください)

年齢 ハタチよりは上ですわ。
職業 セイガク
住所 しらべりゃわかりますが、そっとしてあげてください。
漫画 平野耕太、士郎正宗、麻宮騎亜、七月鏡一 とか。

趣味 鉄砲撃ち、HPのリニューアル、ゲーセンに入り浸る事。
 そーんなかんじ。

 なーんか、書いてたら鬱になってきちゃった…。
 逝くわ。  じゃにーーーーー。

  ぎゃふん。
</toggledisplay>

創曲幻想 (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

マスターアップまであと3時間半だ。

実はこれを書いている暇など無いのだが、
気になってムズムズするので、書いてみる。

この緊急時に、泊まり込みの連中は、というと、
みんなで仲良く爆睡中であります。

一人寂しく、デバッグするのが悔しいもんで、

ほげぇ、と書き込んでいるのであります。
で、結局急いではみたものの(48時間耐久モード)エキストラステージに

不満要素がいっぱい。通常ステージにも盛りだくさん。


良くないね。エンディングの完成が昨日だったり。
そんなもんで、近いうちに修正版を出すと思います。多分。

今回は、本当に時間がないので、テキストは短め。ま、いいか。
(夏コミの体験版を買った人が何人これを読んでいることやら...)


あ、そうそう、前回同様、インストーラがないのは私のせいですね。
次回作では、装備させようと思っていますので....

どうやら、CDらしいし...
プログラマ及び、へぼドッター ぽんち
だ・か・ら、サボテンエネルギーって何なんだよぉ...
前略、ZUNです。 Hi, this is ZUN.
注)このファイルには、世にも珍しいの曲名解説と、エキストラステージの設定

  が含まれております。曲名解説はともかく、エキストラステージの設定は、

  見たくない人は見ないようにお願いします。大したもんじゃないけど(汗)
Note:This file contains explanations for the names of the themes, which you won't commonly

  see in the world, as well as the extra stage backstory. Explanations for the
  theme names aside, I hope that those who do not wish to look at the extra stage

  backstory yet will not look at it. It's not a big deal, though. (sweatdrop)
で、今回、このゲームの曲を担当しました。初めての方は初めましてです。

早いもので最後の"東方"から2年が経ちました。久しぶりに書く曲は驚くほどに
切なく、儚い夢でした。

って、もちろんそんなことあるわけももなく。ひじょーに楽しく創りました(^^;
By the way, I'm in charge of the themes this time. Greetings to those who have not known me yet.

It has been two years since the last Touhou game, which is one of my earlier works. Composing took such a long time that it felt like a surprisingly heartrending, fleeting dream.

Of course, there was no way this would happen. Composing was extraordinarily fun (^^;
で、今回の秋霜玉いかがでしたか?見た目にも曲もやや不思議な世界のSTGに

仕上がったと思います。ありきたりの世界のSTGが嫌という方にぴったり。か?

ともかく、私は今回も(予想してたけど)世界観を無視して好き勝手に曲を書いて
しまったので、サークルのみんなに迷惑をかけた事をここにお詫びします。
つーか、狙った世界観通りに曲創れるほど力無いし~(汗

ともかく、曲そのものはお気に入りも多いので個人的に満足(^^;;
By the way, how was Shuusou Gyoku this time? Even from the title, I think that it has turned out

to be a shooting game with some fantasy elements in it. Exactly because conventional shooting
games are usually hated. Or is it not so?

Anyway, this time, I also (although this is only my expectations) ignored the common world view
and composed the themes in whichever way I like, so I apologize to all members of the circle if
I confused you.
Or rather, I don't even have the energy to compose the themes based on the world view you are
aiming at~(sweatdrop)

Anyway, I put a lot of effort into the the themes so I am personally satisfied (^^;;
で、曲書きなんで、あとがきっつってもあまり書くことありませんね。それぞれの

曲のコメントはゲームの音楽室にありますので・・・
ここでは、普段触れることの少ない、自分流曲名の付け方について解説してみたい

と思います~。
Oh, I don't have much to write about the afterword or the composition of the themes. Since the

comments of each of those themes are there in the music room...

Here, I think I explain about those things I don't usually touch, about how I name the themes~
普段触れない、禁断の曲名の解説。 The usually untouched, forbidden explanations about the theme names.
To see the list of themes, see Shuusou Gyoku/Music. To see the list of themes with their comments, see Shuusou Gyoku/Music.
こんな感じです。結構色々考えて付けてるつもりだったりもします(本当か?)

それから、よいこのみんなは英語の訳は鵜呑みにしちゃいけないよ
(意訳的なものなので)
お父さん、お母さん方も子供に嘘の見破り方も教えよう(笑)


そんなこんなで(どんな?)、私の他の曲も聴いていただけると嬉しいです。

この秋霜玉の曲の感想も聞かせてもらえると喜んだりします。いやほんと。
ZUN's HP「博麗神社」http://www16.big.or.jp/~zun/ 念信 zun@big.or.jp
で、おそらくだれもかかない、エキストラステージの設定でも書きます。

ちなみに、まだエキストラは見たくないって方は読まなくても。

実際、大したことは書いてないけど(笑)
さてそろそろ。
エキストラステージ設定
To see the Extra Story, see Shuusou Gyoku/Story/Extra Story. To see the the Extra Story, see Shuusou Gyoku/Story/Extra Story.
○ボスキャラ設定
To see the character profiles, see Reimu Hakurei and Marisa Kirisame. To see the the character profiles, see Reimu Hakurei and Marisa Kirisame.
ちなみに、二人は、とある私のゲームの主人公達であります。今回わがままいって出
させてもらいました(笑)スタッフのみんなありがとう!!
ZUN ZUN
東方幻想空間「博麗神社」http://www16.big.or.jp/~zun/

念信 zun@big.or.jp

東方の曲データとかもありますんで気が向いたら見に来てくださいなり。

あと曲の感想も
うじゃ

</toggledisplay>

旧部長からのつぶやき (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

どーも、Amusement Makers の旧部長、Mac-Keyです。
この度は、「秋霜玉」をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
このゲームで私が担当したのは、

 1.ゲイツの色塗り
 2.マリーの色塗り
 3.シナリオサポート(主に後半)
 4.その他雑用
です。特に、ゲイツには並々ならない思い入れがあり、ゲイツに『期待してるぞ』って台
詞をしゃべらせたいがために頑張ってきたという裏話もちらほらと…。
そうそう、エンディングのマリーは頑張って塗ったんで、みなさん、クリアしてください

ね。そうしてくれないと、浮かばれないんで…私。
さてさて、次回作のお知らせを少々…。

西方Project第2段! 対戦シューティング(仮)
次回作は、私の役職もレベルアップし、グラフィックとシナリオ(メイン)をやることに
なりました。おー、ぱちぱちぱち。
頑張って面白いゲームになるよう努力と根性見せますので、なにとぞ、Mac-Keyをよろし

くお願いします!
Mac-Key(自称プログラマー)

 mail : mac-key@aya.or.jp

 HomePage : http://www.aya.or.jp/~mac-key/
Mac-Key

 mail : mac-key@aya.or.jp

 HomePage : http://www.aya.or.jp/~mac-key/

</toggledisplay>

毒電Pの戯言 (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

 まだ終わっていないがあと少し、あと少しだ~! とりあえず気分転換にテキストでも打つか……
どうも、この秋霜玉においてグラフィック(の一部)を担当させていただいた毒電Pです。

さて、この秋霜玉というゲーム、実はかなり長~い製作期間があったゲームで、もう一年
以上は経過しています。私はかなりはじめの頃からグラフィックを担当させて頂いている
のですが、非常にCGのクオリティが低く、仕事が遅い人ですので、プログラマーのぽん

ちさんをはじめ他の方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。
さて、書くことが無いので一応グラフィッカーだった私が担当したものをを列挙していき

たいと思います。(一応自己主張をば…)
主人公、一面ボス、二面ボス、ラスボスのグラフィック(ドット絵は除く。ドット絵はぽ
んち氏です。すごいですよ。私には描けません。)、そして一面、二面、三面、四は飛ば
して五面、エクストラステージの背景を担当しました。
も~それぞれの背景は死にそうになりながら描きました。
特に苦労したのは二面の背景ですね。何故なら、「せっかく背景にレイヤーが使えるか
ら」ということで立体的な背景になったからです…。その作業は「下のレイヤーが上のレ
イヤーに隠れるところは何も貼らない」という作業を含んでいたので、面倒くさいこと甚
だしかったですね。背景をやった感想を一言でいうならいうなら疲れた……ということで
したね。ま、背景はゲームをやればほとんどいつも表示されるだけに手を抜けばお叱りを

受けるのですが……。ほんとに疲れた…。
キャラのグラフィックで気になったことといえば私が担当するキャラクターたちって、け

っこう年齢層低いんですよね……、ミリア以外は……。ミリアと言えば、私がこのゲーム
のグラフィックではじめて描いたキャラクターでした。初期のミリアは髪の毛が栗色だっ
たんですよ。しかも髪型はショートのような感じでした。ちなみにファイル名は「みかん
せいじん」………。理由は未完成だったから……。しかし、この冗談はグラフィッカー兼
プログラマーのぽんち氏には通じなかったようでCD-Rに焼かれてしまいました……。
永遠にあれが残ると思うと…ヤバイもん描いたなあと後悔させられます…。そんなわけで
結構私にとっては印象深いあのミリア、実はゲームの初期設定では「傭兵隊の隊長さん」

だったんですねぇ。これはびっくり。
 めいとまい……これはいまさらですが…初期の体験版をやった方がいらっしゃったらわ

かると思いますけど、あの時とグラフィック変わったんですね。そしてなんと!Mac-
Key氏の協力により、台詞が一部変わりました!これによって薄かったかもしれなかっ
た影がちょっと濃くなりました!ちなみにめいとまいの初期設定は「電波チックな双子」
でした。……ちょっと描きにくかったですね。直前で設定変わってよかったですけど。
(当時は敬語使っていて影がうすかったのだぁ!)しかし前の設定を引きずっているので

無表情なんですよね…。
 ラスボスについていうことがあるとすれば、主人公と目の色が違うということですかね。

何しろラスボスはちょっとその……アレですし。そういえばラスボスの設定はマスターア
ップ寸前に開発陣に明らかになったという何がなんだかわからなかったものでした……。
それまでにわかっていたのはエーリッヒの娘であるということ、それに何かがついている
ということ、何故か主人公と似ているということそれだけでした。それで、私としてはエ

ーリッヒの養子か何かだろうと思っていたのですが…実の娘だったとはぁ~。……むう。
 主人公については、ゲーム立ち上げれば見ることになるので、割愛します。このキャラだけは影が薄くないんですよね…。
タイトル画面についてですが、これは体験版のときに描いたものそのまんまでして、修正等は一切やっていないんです。だからちょっと変なところ満載ですけど、「仕様」ということで割り切ってくださいませ。いや、手抜きじゃないんですよ、ほんとに。(汗
そうそう、私は次回作では今のところ背景のみを担当することになっています。きついん

だけどな~。

ふう、さ~てそろそろ作業に戻るか~
今回のグラフィック担当のうちの一人 毒電P

</toggledisplay>

絵描きの謝罪文 (<add translation here>)[edit]

<toggledisplay showtext="Show .txt file and translation" hidetext="Hide .txt file and translation ">

秋霜玉完成版をお買い上げいただきまことにありがとうございます。
私は体験版の時の毒電P氏のコメントで紹介されていたT氏ことひろゆきちゃんです。

じつはこのHNは私が知らない間につけられてしまったものですが…

まあ今更気にしてもしょうがないですし…。
一応私もグラフィック関係担当という事ですが様々な諸事情により、ほとんど原画描き

しかやってません。色塗りはMac-Key氏などにやってもらいましたし…大した仕事はして
ませんね…。しかし今見ると下手ですね~。毒電P氏のキャラとも雰囲気ちがうし…。
申し訳ありませんです。とりあえず次回作のキャラは私が一任ということになっている
ので、現在はクオリティアップのため絵の練習に励んでおります。来年の夏までに次回

作の完成を願いつつ…。

</toggledisplay>

舞台背景 (<add translation here>)[edit]

This .txt file is a copy of the text in Shuusou Gyoku/Story/Prologue.