Strange Creators of Outer World/Introduction of Previous Works/Perfect Cherry Blossom/Overview

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search

過去作品紹介②

東方妖々夢
Perfect Cherry Blossom.

“少女は桜花に閉ざされた辺境で、
弾幕の結界を見付ける事が出来るか…”
いつまでも訪れない春を探しに、
博麗の巫女が、魔法使いが、紅魔館のメイドが動く。
前作から数々の改修を施し
シリーズ飛躍の基礎を作った傑作。

奪われた春を取り戻せ!

「紅魔郷」完成版が頒布されてからわずか4か月後、『東方妖々夢 ~Perfect Cherry Blossom.』の体験版が頒布された。しかも、この時点ですでに東方Projectを扱う同人誌、つまり同人誌の同人が出ていたことは特筆すべきこととして記しておきたい。

新作では「紅魔郷」で敵として登場した十六夜咲夜が自機として遊べることが大いに歓迎されたが、それ以上に後のムーブメントを支える大きな要因が仕込まれていた。それはゲームの全体的な難易度調整である。

「紅魔郷」パッケージの文言にも見てとれるが、当初はシューティング好きに的を絞って制作されていた。ところが、予想以上の評判とそれに伴うプレイヤー層の拡大を受け、「妖々夢」ではプレイが上手くない層に向けた多くの配慮が施されていたのだ。まず、低速モードで自機の当たり判定が見えるようになった。また、難易度Easyでもクリアできるようになったほか、プラクティスモードでもリプレイが保存可能になる、ボスの位置が画面下部に表示されるなど、多くの点でユーザーフレンドリーになっていたのだ。

完成版の頒布後、同人界隈を中心に支持者が更に増加し、東方作品のみを扱う即売会「博麗神社例大祭」の開催などへと繋がっていく。

博麗霊夢
霊符:
追尾タイプ
夢符:
速射タイプ

霧雨魔理沙
霊符:
威力重視タイプ
恋符:
貫通タイプ

十六夜咲夜
幻符:
攻撃範囲重視タイプ
時符:
特殊タイプ

Stage1
5月、まだ雪が積もる幻想郷。さすがに異変を感じて原因を探しに行く霊夢だった。今回の新システム「桜花結界」のため桜点をしっかりためつつ進めよう。

レティ・ホワイトロック
主に寒気を操る程度の能力を持つ。

自称黒幕の1面ボス。靄に当たり判定は無いが弾が出るので注意。

Stage2
幻の家・マヨヒガ近辺での戦い。ボスの橙は交差してくる弾幕だけでなく、自身も素早い動きで画面中を駆け回るのでぶつからないように注意したい。

橙(チェン)
山に棲む化け猫に憑く式神。

橙は化け猫に憑いている式神で、主人は藍。

Stage3
化け猫を退け上空に向かうと、唐突に攻撃を仕掛けてくる者が一人。異変を感じて春度を集めていた魔法使い、アリスだ。何か知っているようだが……。

アリス・マーガトロイド
魔法を使う程度の能力の持ち主。人形使い。

3面はほとんどアリスとの戦いのみで、短め。

Stage4
4面は比較的長いので、集中力が途切れないよう注意したい。また、ボスは3人の誰と戦うかある程度制御できるので、得意な相手を倒すようにするとよいだろう。

プリズムリバー3姉妹
手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力を持つ。

長女ルナサ、次女メルラン、三女リリカによる演奏隊。

Stage5
結界を破って進んだ先は、生きたものが皆無の世界、幽霊だらけの冥界だった。春の気配が漂ってくるお屋敷へと続く長い会談の途中では、幻想郷中から春を集めていた張本人・妖夢が立ちはだかるのだった。果たしてその目的は……?
5面ともなると当然道中の敵弾も激しくなるし、妖夢戦の開幕の弾も慣れないと厳しい。積極的にボムを撃ってしのぎたいところだ。スペルカード戦では、スローになる場面があり、落ち着いて弾を回避するチャンス。できるだけ6面への余力を残しながらクリアしたい。

魂魄妖夢
剣術を扱う程度の能力の持ち主。半人半霊。

難易度Normalでも、道中の弾の量はかなりのもの。

5面で会うたび、この形状の弾幕を投げてくる妖夢。

スローがかかるのは、緊張感を表す演出らしい。

Stage6
冥界の屋敷・白玉楼に踏み入れば、あたりは一面の桜吹雪。そして待ち受ける亡霊・西行寺幽々子。彼女が春を集めて咲かせようとしていた桜、西行妖には、一体何が封印されているのか? 霊夢は神社で花見ができるのか――?
ということで東方Project恒例、ほぼボス戦だけの最終ステージ。慣れないうちは、ボムでも桜花結界でもとにかく有効に活用してまずは弾幕のパターンを覚えよう。スペルカードは満遍なく厳しいので、できるだけ合間では消耗しないように頑張りたい。

西行寺幽々子
死を操る程度の能力の持ち主。亡霊。

中ボスは妖夢。もう緊張感は無いらしい。

幽々子は緊張感のないキャラだが、カリスマはある。

ついに復活しかける謎の存在。はたして結末は?

EXStage 春は取り戻したものの、結界を破ったせいで幻想郷は幽霊だらけ。自分でまいた種の後始末をつけるべく、幽々子の知り合いを訪ねて行くのだが……。

八雲藍
式神を使う程度の能力を持つ。藍自身も式神。

Phantasmステージの前哨戦。存分に練習しよう。

PhStage
昼間尋ねたら寝ていた紫の為、夜に再度訪ねていくことに。境界を操る最強の妖怪相手に、ちゃんと頼み事はできるのか? Exをクリアできれば、簡単に進めるハズ。

八雲紫
あらゆる境界を操る程度の能力を持つ。あやしい。

紫と言えば弾幕結界。クリアには練習あるのみ。