Strange Creators of Outer World/Introduction of Previous Works/Subterranean Animism/Cross Review

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search

東方地霊殿全ステージクロスレビュー

SA Stage Review

「地霊殿」のステージとボスを、識者の方々に振り返ってもらったぞ。さとりさんは全く別次元の話をしてません?

博麗霊夢 :博麗神社の巫女さん。暗い洞窟の中でも鳥目じゃないから大丈夫。

霧雨魔理沙 :普通の魔法使い。洞窟の中でも魔法で照らせば明るいぜ?

古明地さとり:他者の心を読むさとり。暗い洞窟の中でも心を読むのに不都合はない?

ZUN :エニグマティクデベロッパー。そろそろこの写真を新しくしたい。

Stage1

ヤマメ&キスメ

Stage 1

Yamame & Kisume

Reimu


まず病気って嫌なうえに迷惑よね。あと蜘蛛も勝手に巣を張るから嫌。

0:

Marisa


健康第一だ。わざと病気を広める奴が居る場所など近寄りたくない。

0

Satori

10
この子がいるおかげで皆洞窟に入ろうとしないのよね。絶対的に嫌われる能力がプラスになることもあるのよ。いつもありがとう。

10

ZUN

舞台が地底になるから、最初のステージで洞窟に入っていくイメージでした。洞窟に入ると行動範囲は狭まるので、プレイヤーの主観的にはスピード感が出るように見せられたらと思って、いつもより激しい展開が待っています。蜘蛛をどうやって表現するかを考えたときに、逆さで上からつられてくるということを考えて、じゃあまずは「つるべ落とし」を出そうと思って、キスメが中ボスなんです。

Stage2

水橋パルスィ

Stage 2

Parsee Mizuhashi

Reimu


こないだうちの裏で丑の刻参りやったでしょ。やめてよね。

0

Marisa


こいつはとにかく性格がダメだ。陰気なうえに面倒くさい。

1

Satori


周囲の者をねたんでいるけれど、心の奥底ではみんなへの尊敬や憧れをちゃんと持っているわ。みんなが思っているよりもずっと優しい子よ。

8

ZUN

入り口は狭いけど中は広いって定番じゃないですか。そういうのがワクワクしますよね。見た目はどこを飛んでるのかわかりにくい感じだけど。イメージとしては地上と地底のちょうど中間あたり、地底に行くことを外国旅行に例えると、移動で飛行機に乗っているあたりになりますね。視界は開けているけど、やれることは少ない感じです。

Stage3

星熊勇儀

Stage 3

Yuugi Hoshiguma

Reimu


地底の中では唯一話が通じるやつだわ。お酒も美味しくしてくれるしね。

6

Marisa


やっぱり鬼はすごいよな。力も強いし良さそうなアイテムも持ってる。正直うらやましい。

7

Satori


一見裏表がなさそうだけれど、他の場所へ行っている萃香に嫉妬しているのよねぇ。不器用な生き物なのね。

7

ZUN

急に町が出てきます。本来なら5面で見せるような変化ですが、早くもそれがここに来ちゃう。ずっと暗い背景だと、遊んでて疲れますからね。町は江戸時代的なイメージで、勇儀なんかは「てやんでぇ!」とか行って出てきそうだよね。もちろん勇儀は江戸っ子じゃあないけど、イメージだけは江戸っ子です。

Stage4

古明地さとり

Stage 4

Satori Komeiji

Reimu

-1
こいつには絶対に近寄っては駄目よ。

-1

Marisa


心を読まれるのがこんなに居心地悪いとはな。何にもやましいところは無いが。

0

Satori

11
心を読む能力は本当に素晴らしい。どんな相手にも通用する最高の力だわ。これ以上の評価は出来ない点数ね。

11

ZUN

「地霊殿」っていうタイトルのゲームで地霊殿に来るわけだから、ゲーム的にはここがスタートラインです。ようやく物語が始まる。スタートが遅いですね(笑)。地獄のイメージからも「地霊殿」っていう言葉のイメージからも離れたゴシック的なイメージで曲と背景を作っています。前の3面が「ザ・江戸」な雰囲気だったので、そこから反対のステージにしたくて。

Stage5

火焔猫燐

Stage 5

Rin Kaenbyou

Reimu


死体を片付けてくれるのはありがたいけど、やっぱり縁起が悪いのは良くないわ。

4:

Marisa


死体を集めて何に使っているんだろう? 食料なのか、燃料なのか……それとも友達? 嫌だなぁ。

5:

Satori

10
お燐はよく懐いてくれるし、毛並みも綺麗でかわいいわ。ふと気づくと横で寝ていたりするのも、温かくて気持ちいいからつい撫でちゃうのよね。

10:

ZUN

火の中って難しいですよね。いろんなゲームで火山に行くけど、はかない調子かドラムだけみたいな、あんまりイケイケな感じではないものが多くて、僕もそれにならいました。火自体にパワーがあるから、他の要素は力を抜いたほうがいいんですね。場所は地獄なんだけど、捨てられたもののさみしさを出せたらと思っています。でもそこに居る猫は元気で、ボスでは急に明るい曲がかかる。

Stage6

霊烏路空

Stage 6

Utsuho Reiuji

Reimu


どれだけ素晴らしいかしらないけど、未知の力なんて結局危ないだけじゃん。

1:

Marisa


圧倒的なパワーには憧れるが、扱うのに鳥頭にならなきゃいけないってのはゴメンだ。

6:

Satori

10
馬鹿な子ほどかわいいとは言うけど、お空は私のお手伝いをしてくれるし、毛づくろいもしてくれるかわいいペットよ。

10:

ZUN

地底の奥深くにもぐっていくと、地底なのに明るくて太陽がある、というのは古典的なネタですね。地底にどうやって太陽を作るかを考えて、じゃあ八咫烏が出てきたらいいな、とか。ただの太陽じゃなくて、核融合の方に寄せたほうが面白くなるから、とか。そういうことを考えました。見た目が派手でゲームとして難しいかもしれないけど、インパクトを与えることには成功してる気がします。

EXStage

古明地こいし

EX Stage

Koishi Komeiji

Reimu


あのさとりの妹だけど、心を読まないぶん姉よりマシだわ。空気だけど。

0:

Marisa


何考えてるかわからない奴だが、組んでみると素直で扱いやすい奴なんだよ。

8:

Satori


姉としては妹のことはいつも心配。どこに行ってるのか、危ない目に合っていないか気が気じゃないわ。せっかく最高の能力を持っているのに使わないのは残念ね。

7:

ZUN

嫌われ者をいろいろボスとして出してきたけど、こういう別の形の嫌われ者もいるよ、という展開です。心を閉ざした者は嫌われる、ということを暗に……ぜんぜん暗じゃなく(笑)出しました。周りから嫌われることを恐れて心を閉ざしてしまうと、閉ざす前よりもかえって嫌われてしまうんじゃないかなって。