Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Aya Shameimaru

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
幻想郷人妖名鑑
射命丸文
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Aya Shameimaru
種族
天狗
Species
Tengu
活動範囲
幻想郷全域
Places of Activity
主な能力
風を操る程度の能力
Special Abilities
活動
新聞制作
Activities
幻想ブン屋の鴉天狗
射命丸文は、天狗の中でもすばやさに長けた鴉天狗と呼ばれる妖怪である。ゲームでの登場は「花映塚」からだが、それにさきがけ書籍版「文花帖」で初登場している。
一般に天狗は山に棲む妖怪で、山の神として扱われることもある。幻想郷では古くから妖怪の山で生活し、独自かつ高度な社会を築いている。妖術レベルや身体能力は妖怪中トップクラスで、特に空を飛ぶ速さは驚異的だ。文たち鴉天狗は天狗の社会において、すばしっこさを生かした報道要員としての設備を担っており、彼女もまた新聞記者として活動している。
『文々。新聞』
制作をすべて一人でこなす新聞を発行している。紙名は『文々。新聞』といい、ネタ探しに幻想郷を駆け回るのが彼女の日課だ。だが一人で作るため内容が偏ってしまう上、刊行は不定期でペースも遅い。そのため部数は伸び悩んでおり、天狗間で毎年恒例の部数を競う新聞大会では負けつづきである。
また、真実しか記事にしないというのが記者としての彼女のポリシーだが、情報の集め方に問題があるのか、記事には嘘が含まれていることも多い。
作品中での活躍
ゲームでは「花映塚」以降、多くの作品に登場しており、ゲーム版「文花帖」、その続編にあたる「ダブルスポイラー」では主人公も務める。さらに後者では、同じ鴉天狗で新聞記者の姫海棠はたてといった、ライバル的キャラクターも現れている。
Comment from ZUN Comment from ZUN
昔は「写メール」っていう携帯電話の機能があって、それをもじって「射命丸」にしました。「文々。新聞」は、字面は「モーニング娘。」みたいに記号で遊ぶのが流行ってたから。読み方はゲームライターの「ブンブン丸」さんから。いろいろなものをパロディとして詰め込んでますね。新聞記者って他のキャラをまとめられる、どこに接点があっても不思議じゃないキャラが生まれて、ようやく作品を超えて「東方」が拡がった。そういう意味では特別なキャラ。