Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Nazrin and Shou Toramaru

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
幻想郷人妖名鑑
(とら) (まる) (しょう)
ナズーリン
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Shou Toramaru
Nazrin
毘沙門天の……
寅丸星は妖獣で、元は虎の姿をしていた。「東方星蓮船」5面で初登場した際は、かつて白蓮に助けられたほかの妖怪ともども聖を復活させるべく活動していて、現在は白蓮に次ぐ僧侶として命蓮寺に勤めている。
星は白蓮に見いだされて毘沙門天に弟子入りし、寺で毘沙門天の代わりを勤めていた。あらゆるものを焼き尽くすレーザーを放つ宝塔はその毘沙門天譲りだが、星がちゃんと代理としての務めを果たすかを見張るための、別の使いがナズーリンだ。
ナズーリンは「星蓮船」1面に初登場、手に持つロッドでダウンジングをしていたが、一輪や村紗船長らが飛倉の欠片を探していたのに対して、彼女は星が無くした宝塔を探していた。表向きは星の弟子だが、ナズーリンもまた毘沙門天の弟子なので、星に対して横柄な態度に出ることもある。


Comment from ZUN Comment from ZUN
「星蓮船」は小傘以外はストーリーに関係するように設計されてて、ナズーリンは1面のボスだけど毘沙門天の使い。ネズミっていうのが弱そうでよかったし探し物をする感じも出ててちょうどよかった。星は、毘沙門天まんまというか。見た目はそれらしくしないといけないからね。でも本人は偽物。というか毘沙門天がストーリーに出たら大変なことになりそうなので、偽物で助かった。