Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Rin Kaenbyou

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
幻想郷人妖名鑑
() (えん) (びょう) (りん)
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Rin Kaenbyou
火焔猫燐(かえんびょう・りん)は火車という妖怪だ。本人は自身の長い名前を嫌ってお燐と呼ばせている。「地霊殿」4面では猫の姿で中ボスとして登場し、5面でようやく正体を明かす。「地霊殿」という物語では、地上に沸き出た怨霊の謎を追って主人公が地下世界を冒険していくが、その怨霊を間欠泉に混ぜ込んだのが彼女である。怨霊はお燐から地上の妖怪たちへ向けてのSOSサインだったのだ。
火車
どこからともなくやってきて、死体を運び去ってしまう妖怪が火車だ。ふと目を離したすきに、愛用の手押し車で死体を持ち去ってしまう。持って行った死体に何かをするというわけではなく、火車は人間の死体をとっていくらしい。当然、生きている人間に対して積極的に危害を加えるような性質は持ち合わせていない。というか死体になっていない人間には特に興味がない。また、埋葬されてしまった死体にも興味は無くなるらしい。
お燐は死体や霊全般と会話による意思疎通ができる。そのため普段は灼熱地獄跡でさとりの手伝いとして怨霊の管理をしているのだ。怨霊は話したがりでお燐に懐いているらしい。
Comment from ZUN Comment from ZUN
ここから先は動物パラダイスです(笑)。本能的に忌避されている死体のイメージと、死を怖がらない動物キャラっていう設定は地獄っぽいのかなぁと。無邪気なキャラクターが死体を操るって、救いようのない嫌な感じが出ませんかね? ダーク一色というよりも、ポップでダークなキャラです。 Up ahead is animal paradise (laugh). I feel like we instinctively avoid corpses, so I thought maybe an animal character who wasn't afraid of death would fit right into Hell. Doesn't an innocent character who manipulates corpses just feel so hopelessly unpleasant? But more than dark, it's pop dark. An pop dark character.