Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Yamame Kurodani

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
幻想郷人妖名鑑
(くろ) (だに) ヤマメ
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Yamame Kurodani
ヤマメは土蜘蛛だ。普段は妖怪の山麓にある風穴に住んでいる。「地霊殿」では1面のボスとして登場し、間欠泉から湧いた怨霊の調査をするべく地底に向かう主人公たちと鉢合わせた。その弾幕は1面のボスにしては密度があり、ゲームの難易度の高さを道中に続いて教えてくれる。
病気を操る程度の能力
「地霊殿」に登場する妖怪たちは嫌われ者ぞろいだが、一番のヤマメは病気、それも主に高熱を発症する系の感染症を操るというのだから嫌われ者と言われても納得である。もちろん感染した人間を媒介して病は伝染する。
ヤマメは不用意に誰彼構わず病気にしてしまうわけではないが、自分の能力が嫌われていることは自覚しているので、進んで洞窟から出たりはしない。別に周囲に気を遣ってのことではなく、あくまで処世術の範囲である。なお地底では持ち前の性格の明るさから人気があるようだ。精神的にかなりタフなのかもしれないが、妖怪なので人間の尺度で測ってはいけない。
実は建築を得意としていて、ほかの妖怪からの依頼があれば地上に出て作業をすることもあるようだ。依頼は天狗や河童、鬼など山に関係した妖怪から来ている様子である。
Comment from ZUN Comment from ZUN
嫌われるキャラクターを作りたくて、病気でも「伝染する病気」を操ることにしました。土蜘蛛にすることは決まっていたんですが、8本足にはできなかったので、せめて蜘蛛らしさの表れとして逆さにしようと。でもゲームでは逆さにできなかったので、体験版ディスクの盤面で逆さになっているように印刷しています(笑)。蜘蛛モチーフは、やりすぎちゃうと気持ち悪くなるので、そうならないように気を遣っています。 I wanted to a character who was hated, so I made her control not just disease, but "contagious disease." I had decided that she'd be an earth spider, but I couldn't give her 8 legs so I thought I should at least show her spiderness by having her upside-down. But I couldn't put her upside-down in-game, so I printed her upside-down on the trial version disc (laugh). If I'd gone too hard on the spider motif she might have ended up creepy, so it was a relief not to.