Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Yamaxanadu Eiki Shiki

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
幻想郷人妖名鑑
四季映姫・ヤマザナドゥ
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Yamaxanadu Eiki Shiki
種族
閻魔
Species
活動範囲
彼岸、ほか
Places of Activity
Higan, etc.
主な能力
白黒はっきり付ける程度の能力
Special Abilities
活動
お裁き
Activities
彼岸の閻魔
四季映姫・ヤマザナドゥは、死者を裁く者――すなわち閻魔である。「花映塚」ではラスボスとして霊夢たちを待ち受けていた。彼女は主に三途の河の向こう側である彼岸にいるが、ときおり幻想郷へ出向き、人間や妖怪に説教をすることもある。
白黒はっきり付ける程度の能力、もう少し具体的には、物事の善悪を判断する基準を持つ。この力で裁判を行い、死者を天界・冥界・地獄のどこへ送るかの判決を下す。
東方Projectにおける閻魔
東方Projectにおいて、閻魔は極めて職業的に描写されている。
彼(女)らは地獄の組織「是非曲直庁」に属する、現世の裁判官のような存在だ。かつて地獄が人手不足に陥った際、各地のお地蔵さまを閻魔として登用したため、今では数多くの閻魔が裁判官として働いている。元お地蔵さまの閻魔は、もともと自らがあった場所の死者の裁判を行っているので、かつては映姫も幻想郷のお地蔵さまだったのだろうか。
説教臭さの理由
主な映姫の仕事は死者の裁判だが、彼岸から幻想郷へ出向き、地獄に落ちる危険がある者に行いを改めるよう忠告することもある。彼女いわく、地獄は罰を与えるためではなく、生者に罪を背負わないためにあるという。映姫が説教をするのは、地獄本来の役割を気づかせるためなのだ。それは公正を肯とする立場にある彼女なりの、せいいっぱいの愛情なのかもしれない。
Comment from ZUN Comment from ZUN
完全に元の設定が強いキャラで、最終的に閻魔様にはだれも勝てない。それがやりたかったんだけど、戦う相手は悪でもなんでもなくて、説教されて終わるなんてクソゲーだよね(笑)。幻想郷とは別の場所にいて、見守ってくれてるっていうキャラが出たので世界が広がった。「ヤマザナドゥ」は変な名前にしたかったんだよね。ヤマは夜摩天……はもちろんなんだけど、どっちかっていうと「“山”の中」の楽園だから(笑)。