Strange Creators of Outer World/Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo/Yuugi Hoshiguma

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
-
幻想郷人妖名鑑
(ほし) (ぐま) (ゆう) ()
Who's Who of Humans & Youkai in Gensokyo
Yuugi Hoshiguma
種族
Species
Oni
活動範囲
旧地獄
Places of Activity
Former Hell
主な能力
怪力乱神を持つ程度の能力
Special Abilities
Ability to have anomalies, strength, disorder, and spirits
活動
酒宴
Activities
Drinking Parties
勇儀は鬼である。普段は地底深くの旧地獄、通称旧都の繁華街で鬼らしく酒を飲んで暮らしていた。「地霊殿」3面では珍しい客人の来訪を知って力比べを挑んでくる。鬼らしい性格の持ち主で力の強い者、勇気のある者、正直な者に好感を覚えるため、霊夢らのことはたいそう気に入ったようだ。
山の四天王
もともとは他の鬼と同じ地上で暮らしており、伊吹萃香らとともに山の四天王と呼ばれていた。四天王の中でも特に力自慢として知られており、仲間からも一目置かれる存在である。だが、幻想郷から鬼が居なくなり勇儀もその姿をくらませていた。旧都で彼女と遭遇するまでは、幻想郷で大っぴらに活動する鬼といえば「萃夢想」で帰ってきた萃香くらいのものだったのだ。鬼にはちゃんと仲間意識があるものの、それぞれが単独で行動し、お互いに深くは干渉しない傾向がある。そのため勇儀も萃香がどこに行ったかは知らなかったようだ。なお勇儀と萃香の会話から、萃香も一時期は旧都にいたことが判明している。
人間に愛想を尽かせて地上を去った勇儀だったが、力が支配する旧地獄の単純さを気に入って、気ままに暮らしていたところであった。
星熊盃
勇儀が常にその手に持っている盃は「星熊盃」と呼ばれ、注がれたお酒のランクが上がる不思議な力があるという。たいていの酒は、たちどころに純米大吟醸酒となるんだとか。ちなみに「地霊殿」3面での勇儀は弾幕バトルの間でもその盃から酒を飲み続けるどころか、戦いが終わるまでに一滴もその盃から酒をこぼすことなく振る舞い、その力量のほどを見せつけた。
Comment from ZUN Comment from ZUN
地獄に来たら鬼が出るでしょうということで、鬼らしい鬼を目指しました。体育会系キャラにしたくて、体操着をイメージできるような服装デザインにしています。力自慢キャラには弾幕は不要なので普通は登場しないようなキャラですが、設定的に鬼を出す必要があったのでインチキ感のある弾幕を使ってきます。 Since I figured I should have oni show up when you're visiting Hell, I tried to make a very oni-like oni. I wanted to make a sporty character, so I designed her with clothes that could remind one of gym clothes. Normally I wouldn't introduce this sort of character, who's so confident in their strength that they don't even need danmaku, but in terms of the setting I needed an oni. So I gave her tricky danmaku.