The Last Comer/Story/Reimu's Bad Ending

From Touhou Wiki
Jump to navigation Jump to search
< Reimu's Scenario   Story   Extra Story
 Extra Scenario
>

博麗神社——。
イシュア・ナザレヌスの予想外の強さに驚いた霊夢は、一度撤退して万全の準備を整える事にした。
空に輝く明けの明星が消えたのは、やる気を取り戻した彼女がいざ出撃せんとしていた矢先であった。

Reimu

なにこれ。どういうことなの…

Michel

ハレルヤ、全知全能なる神よ

Iesua

サタンは退いた。
二度と天には上がらせまい

Reimu

!?

噂の人物だ。
隣の大天使は彼女を守るように剣の柄に手をかけているが
イシュアの瞳に敵意は欠片も無い。

Michel

お騒がせ致しました。幻想郷での我々の目的は達成致しましたので、
これにて失礼します

Iesua

かの魔王を取り逃がした事は災いだ。しかしなればこそ、私はもっと多く町へ行って
人々を救わねばならない。そして、いずれは彼も——

Reimu

ちょっと待て! 何が何だか話がぜんぜんわからな…

霊夢が言葉を紡ぎ終わる頃には、2柱の姿は既に無かった。
隕石だけは残ったが、それ以外は全てが元の幻想郷に戻っていた。

弾幕ごっこでも引き分け、動機も真相も全ては闇の中…
もとい、光の中に消えてしまったが、異変は解決したのだ。
しかしもちろん、霊夢にとっては屈辱的な結果であった事は言うまでも無い。

やって来た魔理沙に八つ当たりをして追い返し、不貞寝を決め込む霊夢はまだ知らない。
彼女が互角の勝負を演じた相手が、外界においては知らぬ者の無い神々であった事など――。

BADEND 世界最強の信仰